マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、教育移住、賃貸物件のご紹介、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

マレーシア・ジョホールバル移住(MM2Hビザ申請・不動産購入・賃貸物件・物件管理・教育移住・法人設立)のことならIKI LINKS

マレーシアにMM2Hビザで移住、マレーシアでの不動産購入や物件運用、マレーシアへの教育移住、事業進出などをお考えの方へ、実現に向けたサポートをさせていただきます。個別相談は随時受付しております。

オススメの企画や人気ページをPICK UP

WELCOME TO MALAYSIA

日本人移住 人気No.1の国

マレーシア


マレーシアは寒暖差が少ない、治安が安定、親日家が多い、物価が安い。

南国特有のおおらかな国民性と「東南アジアの優等生」とも呼ばれる成長著しい経済発展の影響で海外移住先としてマレーシアは大人気。

日本人が選ぶ海外移住先の人気No.1はマレーシアです

SERVICE


移住者向けサービス

TO A NEW LIFE STYLE

マレーシア移住をお考えの方


日本人が10年以上連続で海外移住したい国No.1のマレーシア。

「物価は日本の半分程度」、
「長期滞在ビザの取得がしやすい」、
「他の東南アジア諸国と比べると治安も比較的良い」という
3拍子がそろった国、それがマレーシアです。

日本人が10年以上連続で海外移住したい国No.1のマレーシア

マレーシア移住にかかる費用はどのぐらい?

マレーシア移住前にやっておきたい5つの準備【身辺整理あれこれ】

MM2Hビザ(長期滞在向け)申請サポート

MM2Hビザ(長期滞在向け)
申請サポート

マレーシアに3ヶ月以上滞在する場合は、長期滞在ビザが必要です。MM2H(マレーシア・マイセカンドホーム)ビザは、10年の滞在許可がおり更新も可能なロングステイには最適のビザです。弊社は政府公認エージェントであり、提出書類が多く煩雑なMM2Hビザの申請サービスを展開しています。

≫ S-MM2Hビザ申請サポートはこちら

≫ MM2Hビザの延長・更新サポートはこちら

≫ その他のマレーシア移住を実現するビザ

詳しく見る

マレーシアやジョホールバルのツアーサービス

ジョホールバル視察
ツアーサービス

まずはジョホールバルに「来て」「見て」「感じて」みませんか?不動産視察、市内視察、学校視察はお客様のご希望の日程と内容でアレンジいたします。ご滞在中は弊社管理のコンドミニアム物件のご滞在も可能です。ホテルではなく実際の居住空間に滞在することで現地の住まいを体験することができます。

≫ オンラインでの物件視察はこちら

≫ オンラインでの学校視察はこちら

詳しく見る

マレーシア現地の生活サポート

マレーシア現地の
生活サポート

右も左も分からない?!インターネット契約、携帯電話契約、銀行口座開設、自動車購入など、新生活の始まりにまずしなければならないことのお手伝いや必要な情報提供をいたします。

≫ マレーシア移住での1ヶ月の生活費とは?

≫ マレーシア移住で気になる、現地の保険

≫ 移住後に納めるべき現地の税金について

詳しく見る

マレーシアへ教育移住

マレーシアへ教育移住
 

マレーシアは教育移住先として脚光をあびています。
親日国家マレーシアの英語運用能力は、アジア内でシンガポール、フィリピンに次いで第3位。インターナショナルスクールの選択肢の幅も広く、お子様に最適な学校がきっと見つかります。

≫ 母子移住について【経験者が語る実際のところ!】

詳しく見る

マレーシアの賃貸物件のご紹介

賃貸物件のご紹介
 

ジョホールバルへの滞在が決まりましたら、お尋ねください。お客様のご要望にあわせた賃貸物件をご紹介します。購入物件のご紹介も可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

≫ マレーシアで不動産を購入するには

詳しく見る

マレーシア移住体験(短期体験滞在)

マレーシア移住体験
(短期体験滞在)

移住への不安を解消!
ホテルではなく実際の居住空間で生活し、ご自身の目で現地環境や雰囲気を確かめてみてはいかがでしょうか。移住後の暮らしを、まずは体験してみましょう。

≫ マレーシア移住生活で気になる「言葉」

詳しく見る

マレーシアで仕事しながら移住を実現!【4つの働く形】

老後に実現するマレーシアへの海外移住

マレーシア・ジョホールバル移住をオススメする理由

高い安全性

ジョホールバルは、マレーシアの最南端の町で今もなお発展を続けるマレーシア第2の都市です。
マレーシアには13の州があり、そのうち9つの州には王様がいます。その中でもジョホール州だけが王様直属の軍隊を保有しており、治安や安全を維持し、有事の際には住民を守る活動を行ってくれますので安心して生活を送る事ができます。
私たち日本人スタッフは、ジョホールバルに在住しており、毎日の生活や事業活動を行っておりますので、ダイレクトに状況をお伝えする事ができます。

物価がとても安い

ジョホールバルは、世界的な金融都市であり人気観光地のシンガポールと隣り合った位置関係にあります。
マレーシアとシンガポールには、「コーズウェイ」と呼ばれる橋がかかっており、マレーシアのジョホールバルとシンガポールのウッドランズを結んでいます。
「コーズウェイ」は、道路と鉄道だけでなく、水道のパイプラインも通っており、この「コーズウェイ」を利用してマレーシアの方々はシンガポールまで出稼ぎに行っています。
ジョホールバルの物価水準は、隣国シンガポールと比較しても約1/3程度であり、ジョホールバルの物価が安い事を証明しています。

文化の多様性

多民族国家であるマレーシアは、様々な文化が入り混じった魅力的な都市。
急速な近代化に伴い、大きなビルが林立する一方、路地に足を踏み入れるとノスタルジックな雰囲気を感じる建物が並びます。
また、インド系・マレー系・中華系等、様々な民族が住んでいるため、手軽に本格的な現地料理を楽しむ事ができます。
そして、近年では日本から移住者が増えた事により、日本食や日本料理店も増えており、移住への障壁は格段に下がってきています。

たくさんの日本人が、移住生活を満喫しているマレーシア。

「高い安全性」・「物価の安さ」・「文化の多様性」の他にも日常生活の利便性など、たくさんな魅力をまとめてみました。

マレーシアに移住するメリット【マレーシア移住が人気の理由】

BUSINESS


マレーシアで事業進出をお考えの方

マレーシアで事業進出

TO A NEW MARKET

事業進出をお考えの方


お客様のビジネスチャンスを最大限に引き出せるよう、
丁寧なコンサルティングも含め
マレーシア、ジョホールバルへの事業進出、
新規事業の立ち上げをバックアップします。
ローカルならではの特殊事情もお伝えします!

マレーシアでの現地法人設立サポート

マレーシア
現地法人設立サポート

マレーシアでビジネスを行うと決めたなら知っておくべき、マレーシア法人の種類とその特徴とは?

詳しく見る

ラブアン法人設立サポート

ラブアン法人設立サポート
 

ラブアン法人は金融特別区と位置づけられたラブアン島にて設立ができる法人です。就労ビザの取得もできます。最近では、マレーシアへ渡航せずとも日本で銀行口座開設が可能な銀行も出てきています。

詳しく見る

マレーシアで法人設立後のサポート

法人設立後サポート
 

お客様の事業が成功する最適なオフィス物件のご紹介や、弊社が持つローカル企業・日系企業の様々なネットワークから、ビジネスパートナーのご紹介が可能です。

詳しく見る

事業進出に関するお問い合わせ

FOLLOW US


SNSでマレーシア関連情報発信中!

Facebook


NEWS


新着情報

マレーシアは3度目のMCOへ!新たなHIDEシステム運用もスタート!

マレーシアは3度目のMCOへ!新たなHIDEシステム運用もスタート!

マレーシアより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です! 今年の日本のゴールデンウィークは、飛び石の日を有休取得するこ

2021.05.10ニュース, マレーシア情報局

マレーシアでの行動制限令中の2021年4月の動きを一気に振り返り!

マレーシアでの行動制限令中の2021年4月の動きを一気に振り返り!

マレーシアより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です! 今回は「行動制限令下における4月のマレーシア国内での動き」を

2021.05.05ニュース, マレーシア情報局

NTTグループがサイバージャヤ第5データセンターを開所!

NTTグループがサイバージャヤ第5データセンターを開所!

マレーシアより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です! 先日、マイクロソフトによるマレーシアへの巨額のIT投資のニュ

2021.05.04ニュース, マレーシア情報局

マレーシアとシンガポール間、緊急時の往来が可能に

マレーシアとシンガポール間、緊急時の往来が可能に

マレーシアより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です! マレーシア政府とシンガポール政府は、家族の緊急時の場合(死亡

2021.05.04ニュース, マレーシア情報局

トップに戻る