マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、教育移住、賃貸物件のご紹介、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

MM2Hビザ更新サポート

MM2Hビザ更新サポート

 2020/08/24     

 

パスポート更新時のMM2Hビザ延長については以下のページをご覧ください。

» パスポート更新時のMM2Hビザ延長サポート

MM2Hビザの更新とは

※更新方法や条件は改正される場合がありますので、まずはお問い合わせください。

※2021年以前にビザを取得された方へ【更新時の主なポイント】

  • 経済的条件:旧条件を適用
  • ビザ取得から10年後の更新期間:「10年間更新」→「5年間更新」へ変更
  • ビザ代:「年間RM90」→「年間RM500」へ変更
  • マレーシアへの滞在義務:適用なし

10年間のMM2Hビザは期間満了後、5年間更新が可能です。通常、ビザが切れる3ヶ月前から申請が可能です。ご本人がマレーシアに滞在中または入国する必要があります。

もしビザが切れるまでの3ヶ月の間にマレーシアに入国できない、またはマレーシアを出国しなければならない等で更新手続きが困難な場合、5ヶ月前からの申請が可能な場合があります(航空券の提示が必要です)。

更新手続きには通常約40日間かかりますが、長引く場合もあります。

MM2Hビザ更新に必要な書類

1. 志望動機レター
2. パスポート(原本)
3. 仮許可レター(原本)
4. 定期預金証明書(原本)
5. 銀行のMM2H定期預金口座開設承認レター
6. 医療保険書(原本)
※60歳以上の方は不要です。
7. 健康申告書(MFIIフォーム)
8. 顔写真(3.5 x 5.0cm)1枚
※背景色は「青」のみ
9. 結婚証明書(夫婦で更新する場合)
10. 出生証明書(子供と一緒に更新する場合)

MM2Hビザ更新申請の流れ

STEP.1
お申し込み

お申し込み

MM2Hビザが切れる4ヶ月前までにお申し付けください。

STEP.2
お支払い

お支払い

サポート費用のお支払いをお願いいたします。

STEP.3
必要書類作成

必要書類作成

必要書類を事前に弊社宛にメールして頂き、弊社で書類を作成、翻訳、認証作業を行います。

STEP.4
マレーシアへ渡航

マレーシアへ渡航

マレーシア国外にいる場合、MM2Hビザが切れる3ヶ月以上前にマレーシアへ入国してください。入国後、現地の医療機関で健康診断を受けます(RBIIフォーム記入、医者の認証が必要)。また、医療保険へ加入します。

STEP.5
必要書類の原本のお預かり

必要書類の原本のお預かり

パスポートを弊社でお預かりし、必要書類にサインして頂きます。

STEP.6
申請書類の提出

申請書類の提出

弊社がイミグレーションにて申請書類を提出します。書類審査は通常40日間かかりますが、長引く場合もあります。書類提出後はパスポートを返却します。更新許可が下りるまでの間は、マレーシアに滞在している必要はありません。

完了!
更新許可

更新許可

更新許可が下りましたら、パスポートを弊社でお預かりし、イミグレーションにて新しいビザが貼付されます。パスポートを返却すると同時にビザ代のお支払いをして頂きます。 ※ビザ代:年間RM500×交付年数

MM2Hビザ更新にかかる費用

サポート
内容
書類作成、翻訳作業
イミグレーションでの手続き代行
料金 主申請者: RM3,500
帯同家族: 別途RM500 / 名
  • 書類の翻訳にかかる費用、移民局に支払うビザ代(年間RM500×交付年数)は含まれておりません。
  • MM2Hビザが切れた後に申請する場合、Journey Performed Visaの発給が必要となり、別途RM520がかかります。
  • 他エージェント経由でMM2Hビザを取得された場合、セキュリティボンドの申請(RM10)が別途必要となります。

MM2Hビザ更新に関するお問い合わせ

トップに戻る