マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、物件管理、移住、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

マレーシアのMM2Hビザの情報アップデートは???

マレーシアのMM2Hビザの情報アップデートは???

 2020/07/10     

ジョホールバルより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です!

最近のニューストピックからマレーシアの今をお届けいたします。

本日のテーマは、
MM2Hビザ新規受付一時停止の行方は」の続編です。

過去の記事はこちらからご覧ください。

その後、何らかの追加発表があるかと期待していたのですが、実はまだありません。

7月8日・9日と事情があり、クアラルンプールに行ってきましたので、そんななかで感じたことも合わせてお伝えいたしますね。

先週MM2Hビザの所管変更と新規受付停止の電撃的な発表があってから、その発表通りに所管が変わり7月6日より業務を開始している模様です。

弊社もいくつか依頼事項があり、指定の事務所に行ってみましたが、事務所での業務がスタートしていましたね。

しかし、いろいろ質問してみても、答えてはくれず、まだ方向性が決まっていないのかなという印象ではあります。

発表の数日前に郵送していた書類の受付受理のメールを受け取ったりもしているので、本当の新規の申請者以外については、粛々と処理を進めてくれるのかな???と思ったりもします。

「現在のところは」ですね。。。

先週は一時的に閉鎖していたMM2Hビザホルダーのマレーシア再入国申請フォームは、現在はアクセスできるようになっています。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdGmqIolPh06TQP-sMy3zMOr7lj0hhPmyxfiNsB8Wo_mB8Fsg/viewform

(弊社お客様情報より)

少し前まではMM2Hビザ所有者はマレーシアに再入国できているというお話もありましたが、今後も、無事に再入国できることを願うしかありませんね。

ぜひ、「自分は再入国できた」教えてくださいませ。

今回のクアラルンプール滞在中に、日系MM2Hエージェントの会社さまと意見交換もしましたが、この発表はひどい内容だということで、今後、どのようにアピールするか検討しているという様子でした。

弊社も微力ながらお手伝いできることはしていきたいですね。

本当に残念なのは、マレーシア移住を計画的に検討していて、いざ申請という段階で、このような発表に直面している方々ですよね。

これでマレーシア移住が叶わなければとんでもないですし、マレーシアの印象が悪くなることも考えられます。

本当に、なんとか元のような形に戻して欲しいですし、なんらか変更がある場合には、それなりの猶予期間を設けながら進めて欲しいなぁと思います。

新しい情報が入り次第、引き続きアップデートしてまいりますね。

トップに戻る