マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、物件管理、移住、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

マレーシア資産に関する遺言書作成サービス

遺言状作成サービス

 2018/09/07     

 2020/05/15

マレーシアに資産をお持ちの方の遺言書作成の必要性

マレーシアでは、お客様に万一のことがあった場合に、遺言書がないと資産の相続には裁判所を通じて1年~数年かかると言われています。その間は原則として、銀行からのお金の引き出しや不動産の名義変更はできなくなってしまいます。そのため弊社では、スムーズな遺産相続手続きのためにも、マレーシアに何らかの資産(不動産、銀行預金、株式、自動車など)をお持ちの方には遺言書の作成を強く推奨しています。マレーシアの相続手続きの煩雑さや異国での不慣れな状況を考えると、日本人オーナー様の遺言書作成は“必須“とお考えいただいても良いと思います。遺言書があれば、マレーシアの全ての資産とその分配法を事前に明確にすることができ、相続人の方にかかる手続きの時間や労力を大幅に削減することができます。

遺言書あり 遺言書なし
相続までの期間 最短3ヶ月程度~ 1年~数年
相続人 自由に決められる マレーシアの遺産相続法による
分配法 自由に決められる マレーシアの遺産相続法による
手続き 容易になる 複雑で大変

弊社の遺言書作成サポート

弊社が普段からお世話になっている弁護士事務所と連携し遺言書作成サポートを行っています。
これにより、お客様には安心・確実に遺言書の作成をしていただくことができます。
また、これまでは、遺言書のサインのためお客様にマレーシアにお越しいただく必要がございましたが、日本でのサインができるよう調整しました。日本にいながらマレーシアの遺言書を作成することが可能です。

弊社の遺言書作成サポート

作成の手順

STEP.1
お問い合わせ

お問い合わせ

当ホームページより弊社へお問い合わせください。

STEP.2
必要書類の準備と郵送

必要書類の準備と郵送

お客様より必要事項や書類を弊社宛にメールでご連絡・ご送付いただきます。

STEP.3
遺言書の作成依頼

遺言書の作成依頼

遺言内容確定後、弊社にて遺言書作成を依頼いたします。(最低2週間~)

STEP.4
内容確認

内容確認

作成が済みましたら、内容をご確認いただきます。修正などがあればこの時点で承ります。

完了!
マレーシアもしくは日本でサイン

マレーシアもしくは日本でサイン

遺言書へサインをしていただき完了となります。

費用

概要 支払時期
作成費用 作成時
RM2,000~(遺言執行者1名込)
(内容や項目数などによって変わります)
保管費用 作成時
※オプション
弁護士にて遺言書の原本を保管することができます。
・無期限保管― RM1,000
・1年ごと― RM100 / 年
執行費用 執行時
相続額の1.5%(最低RM5,000) 
(現在マレーシアはインフレの為、将来的にレートが上がることが予想されます。)
  • 本費用は、最もシンプルな遺言内容をもとに作成しています。財産内容及び相続人数が増えると費用は追加となります。
  • 遺言執行者は、上記弁護士事務所の弁護士となりますが、もしものことを考えて、日本での執行者(相続人が望ましい)を最低1名お選びください。(サイン時にお越しいただく必要はございません。)
  • 日本で遺言書にサインする場合、立会人お一人ご同行ください。(サイン当日にご一緒にお越しください。)
  • 日本で遺言書にサインする場合、場所は弊社の指定する地域・場所となります。あらかじめご了承ください。

弊社の遺言書作成サービスをご利用いただくメリット

弊社は、マレーシアでの数年の事業活動によりマレーシアの商習慣を理解しており、弁護士事務所との連携も非常にスムーズです。手続きの際は弊社が全て日本語でサポートするため、言葉の面で不安な方も安心して作成していただけます。また、より多くのお客様に将来の万一への備えをしていただけるよう、費用面もリーズナブルな価格設定にしております。

お問い合わせ

トップに戻る