マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、物件管理、移住、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

「マレーシア移住×資産運用」オンラインサロンを開催しました!

2020年11月6日、「マレーシア移住×資産運用」のオンラインサロンを開催いたしました。

ゲストスピーカーとして、2008年からマレーシア在住でファイナンシャルアドバイザーとして活躍される柏村様にお話いただきました。

今回はその道のプロの方から、海外在住者や居住国が流動的なライフスタイルをお持ちの方向けの生命保険、医療保険、資産運用について、大変濃い内容をお話いただきました。

以下、サロンの概要をご紹介させていただきます。

  • ● 柏村様のご紹介

    2008年、20代の頃からマレーシア在住。マラヤ大学アジア・ヨーロッパ研究所を卒業され、初のマレーシア金融庁公認の日本人ファイナンシャルアドバイザーとなった方です。マレーシアのMM2Hビザ取得者の方や、家族・母子移住の方、駐在員の方などの資産運用や保険などのアドバイス、サポートをされています。マレーシア日本人商工会議所で定期講演もされています。

    ※柏村様のブログ: https://kasshimy.com/

  • ● 新型コロナウイルス関連のマレーシアでの最新情報を簡単にご紹介

    ≫ ご紹介した内容はこちら

  • ● 海外在住者としての生命保険の課題

    〇 海外在住者としての生命保険の注意点は?

    〇 マレーシアと他の国(例えば日本)とデュアルライフになる可能性は?(他国に居住していても有効か)

    〇 「国際建付」の保険とは

    〇 家族の生活・教育がしっかり支えられるものを

    〇 ローカルの保険は国内用保険。違う国に行くと続けられないことが多いので注意。

    〇 マレーシア在住の日本人で、どこの国に行っても継続が可能な保険会社は現状「Unilife」のみ

    〇 投資(資産運用)と生命保険を混ぜ込むと融通性が下がるので、分けるのがおすすめ。

  • ● 海外在住者としての医療保険の課題

    〇 クレジットカード付帯?現地の保険に加入?日本の保険に加入?

    〇 「Globality Health」(ルクセンブルクの保険会社で日本人に使いやすくコスパも良い国際医療保険を取り扱う)の紹介

  • ● 海外在住者としての資産運用の課題

    〇 テーマは『偏り』(=バランスをとること)。通貨の偏り、国の偏り、アセットの偏りを減らすことが大切。

    〇 資産運用は、全てを自己管理しようとすると「偏り」が出やすくなるので注意が必要。

    〇 自分の事業やキャリア、生活、精神、自己判断/非自己判断、ライフプランニングとのバランスをとる(偏りを減らす)ことで、中長期での「負けない投資」を目指し、今も大事にしながら将来の準備or資産防衛をしていく
     ⇒柏村様が大切にされている考え方

  • ● 質疑応答

海外在住者ならではの保険加入や資産運用における注意すべき点をご紹介くださいました。

ファイナンシャルプランニングという観点から、「資産運用」の前にまずは「今の生活を守ること」のお話として、生命保険と医療保険のお話はとても有益でした。

自分が今どこにいようと左右されないもの、というのが今回の大きなテーマの一つになりましたね。

私自身も資産運用や保険の内容を見直そうと思うきっかけとなりました。

ご参加いただいた方々、ありがとうございました!参考になりましたら幸いです。

そして柏村様、大変貴重なお話をありがとうございました!

「マレーシア移住のオンラインサロン」は定期的に開催しています。ご興味ございましたら、以下より今後の開催予定をご確認くださいませ。

トップに戻る