マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、教育移住、賃貸物件のご紹介、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校 (Fairview International School - Johor Bahru)

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校 (Fairview International School - Johor Bahru)

 2023/12/01     

 2023/12/01

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校基本情報

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校は、2008年に開校しました。

場所はDato Onnというエリアに位置しています。日本人も多く居住しているTaman Molekから車で20分以内の距離にあります。

フェアビューインターナショナルスクールは、国際バカロレア(IB)プログラムを一貫して採用するマレーシアで数少ない学校です。

ジョホールバル校では、IB-PYPの小学校相当プログラムとIB-MYPの中学校相当プログラムまでを提供しています。高校に相当するIB‐DPはありません。

学費は学年により異なりますが、年間90万円~180万円程度になります。

その他のフェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校の基本情報は「【学費別】ジョホールバルインターナショナルスクール一覧」をご覧ください。

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校の特徴

学校のヒストリー

フェアビューインターナショナルスクールは1978年にクアラルンプール校を開校、現在はマレーシア国内ではスバンジャヤ、イポー、ペナン、ジョホールバルにキャンパスを構えています。

また、イギリスのスコットランドにも1校を展開しています。

IBカリキュラムを一貫して提供しており、IBスクールとしての実績があります。

学校の独自性

フェアビューインターナショナルスクールでは中学生になると毎年海外への修学旅行があります。

各校から同じ年齢の生徒が集まり、共に同じテーマを学ぶ機会があります。普段の授業で関わりを持たない生徒や先生たちとも寝食やアクティビティを共にすることは、かけがえのない体験、時間になることでしょう。

生徒数が少ないため、普段担当でない先生でも別の学年のお子様を知っているような環境ですので、目の行き届いた安心した学校生活を送ることができるでしょう。

校内施設

バスケットボールコート、体育館がありますが、プールはありません。校舎もそこまで大きくはなく、現在は各学年が1クラスずつですので、学校としてはコンパクトな印象です。

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校レセプション

レセプション

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校廊下

廊下

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校教室

教室

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校教室

教室

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校グラウンド

グラウンド

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校体育館

体育館

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校図書室

図書室

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校カフェテリア

カフェテリア

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校展示板

展示板

教師や生徒の印象・学校の雰囲気

全校生徒は約300名で、全体の80%をマレーシア人が占め、その他20%を外国人が占めています。教員は70%がマレーシア人、残りの30%はシンガポール人やフィリピン人などです。いずれも修士課程を修了し、2年以上の経験を積んだ先生が在籍しています。

学校ならではの特徴的な取り組みやイベント

フェアビューインターナショナルスクールでは勉学のみならず音楽活動にも力を入れています。

生徒全員がバイオリン、フルート、トランペット、トロンボーンの4つの楽器のいずれかを選択、購入し、学校に在籍する間は選んだ楽器の演奏を続けます。音楽に関心を持つお子様にとってはとても良い環境です。

一方で、在籍中はずっと音楽をやり続けることになるため、他のいろいろな新しいことにも挑戦したいお子様にはこの点はあまり向かないかもしれません。

寮の設備や生活の様子

フェアビュー・ジョホールバル校では、学校から車で10分程のところにHostelという形で寮を運営しています。ただ、ほとんどの学生が通学スタイルを取っており、寮の利用者はかなり少ないようです。

フェアビューインターナショナルスクール・ジョホールバル校の学習・進学サポートについて

入学前や入学時のアドミッション担当は、問い合わせへの反応も比較的早く安心感があります。

入学後に英語強化が必要と判断された場合には、有料の英語サポートクラスで学びます。この英語サポートクラスはYear 3以降のお子様が対象で、週に3日放課後の時間(14時~15時20分)に行われます。

(ちなみに、学校の授業時間は朝7時20分~13時30分までとなっており、他の学校より少し早い時間帯です。)

Year 2より小さいお子様の場合は、特に英語のサポートクラスはないので、通常のクラスの中で学びながら英語力も養っていく形になります。

卒業後は海外の大学へ進学する生徒が多いです。クアラルンプール校のIB‐DPの結果は3年連続でマレーシアトップであり、世界のトップ80のIBスクールにもランクインしています。

普段の学校生活の中では保護者と先生間のコミュニケーションは取りやすい環境です。人数も少ないですし、保護者からの問い合わせには先生も快く対応してくれますので、お子様のことで気になることがある際はまずは気軽に相談ができるでしょう。

入学に必要な条件

入学の難易度は高くはなく、比較的容易な印象です。中学相当のIB‐MYP以上の学年では、学習内容も高度になり、プロジェクトを1人で仕上げる自立心や責任感も必要ですので、入学にはそれなりの英語力が必要です。

入学試験は小さい学年の場合30分間の面接を行います。Year 2以降は入学試験(英語・算数)と面接があります。入学試験は学力を確かめることを目的としており、落とすためのテストではありません。入学後に学校側がどんなサポートをする必要かを判断するためのものです。オンラインでの受験も可能です(2023年11月現在)。

弊社担当の視点から一言

フェアビューは、一貫してIBを提供し続け、IB校としてすばらしい実績を残している学校です。

IBカリキュラムは昨今話題ですし、お子様に学ばせたいと考える親御様も増えてきていますが、まずは「IBとはどんなカリキュラムなのか?」「自分の子には向いているのか?」をよく理解し考えた上で、学校選択をしていっていただければと思います。

お問い合わせ

ジョホールバルのインターナショナルスクールに関するお問い合わせ、学校視察や学校選びのご相談は随時承っております。ご興味のある方は、弊社へご連絡くださいませ。

ジョホールバルのインターナショナルスクールに関するお問い合わせ


ジョホールバルのインターナショナルスクール一覧はこちら

ジョホールバルのエリアご紹介はこちら

トップに戻る