マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、教育移住、賃貸物件のご紹介、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

コロナ渦でのマレーシア入国サポート

 2021/06/18     

コロナ渦でのマレーシア入国サポート

コロナ禍で現在マレーシアは行動制限令中にあります。海外からの外国人のマレーシアへの入国は原則禁止されていますが、MM2Hビザ関連の手続きやインター校入学関連の手続きのための入国は、政府の定めるルールや手順に従って必要な手続きを経ることにより可能となっています。

弊社はマレーシアへの入国が可能な方を対象に、政府への入国許可申請から入国・隔離期間終了までをトータルでサポートいたします。マレーシアへの入国をご希望の方はお問い合わせ下さい。

本サポートサービス対象となる方

  • MM2Hビザ取得から10年後の更新手続きをされたい方
  • パスポート切り替えによるMM2Hビザの延長手続きをされたい方
  • インターナショナルスクールからの入学許可がある方
  • マレーシアの有効なビザをお持ちで、他国からマレーシアに戻りたい方

入国許可申請・入国の流れ

STEP.1

お問い合わせ

当ホームページより弊社へお問い合わせください。

STEP.2

お支払い

サポート費用のお支払いをお願いいたします。

STEP.3

必要書類の準備

お客様より必要書類をメールして頂きます。

MM2Hビザ関係のお客様:

  • 新・旧パスポートの個人情報のページ
  • ビザのページ
  • 仮許可レター

インター校関係のお客様:

  • パスポート個人情報のページ(学生・保護者)
  • ビザのページ(取得している場合)
  • 学校からのオファーレター
  • 学生証明書など(すでに在学中の場合)
STEP.4

入国許可の申請

弊社が代行でオンライン申請手続きを行います。

STEP.5

入国許可取得

申請から2週間以内に許可が下ります。許可証を弊社よりお客様宛にメールで送りますので、印刷してマレーシアに持参してください。許可証は発行から90日間有効です。

STEP.6

隔離ホテルの予約・隔離費用の事前支払い

隔離ホテルは政府指定のホテルの中から選択します。パッケージによって値段が異なりますが、滞在費、食費、PCR検査費など含めて一人当たり約RM5,000~になります。お支払いはクレジットカード決済になります。

STEP.7

航空券・PCR検査の手配

出発日より72時間前(以内)にPCR検査を受け、結果をマレーシアに持って行きます。必ず鼻のPCR検査を受診してください。
※喉のみのPCR検査は認められない場合がありますので、ご注意ください。

STEP.8

「MySejahtera」アプリをダウロード

マレーシア政府指定のコロナ感染状況把握アプリをダウロードし、登録します。

STEP.9

マレーシア入国

マレーシア到着後、隔離ホテルに案内され、14日間滞在します。隔離期間中、PCR検査を再度受けます。陰性の場合、隔離期間の終了後、自由となります。

サポート内容&費用

マレーシア入国申請から、入国・隔離終了までトータルでサポートいたします。

サポート
内容
オンラインでの入国許可申請代行
マレーシア側のスポンサー(保証人)になります
隔離施設の予約・支払い手続きサポート
※弊社での代行は、お客様の支払い情報をお送りいただける方のみ可能です。
MySejahteraアプリのダウンロード・登録サポート
入国時、隔離中の通訳サポート(リモート)
最終目的地がジョホールバル(JB)の場合、移動申請代行、JBまでのタクシー手配代行(※KL→JBタクシー代:RM1,200)
料金 1家族につきRM1,000
  • 入国許可申請の結果、マレーシア政府の判断で入国が実現できない場合もあります。本サービスは、入国許可が下りることを保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

トップに戻る