マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、教育移住、賃貸物件のご紹介、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

凍結中のMM2Hビザ、再開は内閣の承認待ち

 2021/03/26     

 2021/04/15

マレーシアより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です!

今回は、いよいよ発表予定の期限も迫る新MM2Hプログラムに関する続報のご紹介です。

マレーシア移住を実現するビザとして日本の皆様にも馴染みのあるMM2Hプログラム(長期滞在ビザ)は、現在新しいプログラムへのアップデートのため、一時凍結状態となっております。

この新しいプログラムが3月ごろ発表、そしてプログラムの再開となる予定である、と言われておりました。

詳しい内容は以下の記事をご覧ください。

≫ 新しいMM2Hプログラムの発表は2021年3月へと延期に!

そんななか、3月25日、MM2Hエージェント協会の幹部がマレーシアの入国管理局を訪問し、今後のスケジュール等を確認しており、現地のニュースになっております。

また、プログラムは内閣の承認が下りれば再開される段階まできているようです。

実際のニュースは以下をご覧ください。

【参考】"南茜:若内阁批准 · 将重启第二家园计划" 星洲网Sin Chew Daily. 25 Mar 2021(最終閲覧日:2021年3月26日)

【参考】"Waiting for Cabinet to lift MM2H suspension" The Star. 26 Mar 2021(最終閲覧日:2021年3月29日)

弊社はMM2Hの公認エージェントとなりますので、MM2Hエージェント協会からこの会議の議事録が送られ、内容も確認させてもらえています。

上記のニュースからも新しいプログラムの検討は進んでいる様子が伺えて、まずは安堵しているところです。

一体どのような内容になるのか?現行踏襲か?取得ハードルが高くなるのか?はたまた、ノマドビザのように外国人を受け入れやすくするのか?

どのような考え方でMM2Hビザが生まれ変わるのかに期待が高まります。

早く発表いただき、外国人のマレーシア入国がしやすくなるよう環境が変わっていってほしいですね。

それにしても、現在はコロナ禍で、マレーシア大使館でのさまざまな事務手続きにも時間を要している印象です。

そのため、申請受付が再スタートしても、スムーズな手続きになっていくのかという点ではいろいろと悩ましい点も出てくるのではないかと思われます。

弊社としましても、新しいプログラムが発表されましたら、みなさまにしっかりと告知していく準備を整えておりますので、その日が来ることをお待ちいただければと思っております。

早く吉報をみなさまに提供できればと願っております。

MM2Hビザの概要を確認する

マレーシア関連情報を発信中!記事一覧はこちら

トップに戻る