マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、物件管理、移住、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

マレーシアの行動制限令(MCO2.0)が1月13日より再スタート!

 2021/01/12     

マレーシアより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です!

マレーシアのCovid-19陽性者数は、昨年の後半より増加傾向にあり、現時点でも高止まり状況が続いております。

そんななか、1月11日のムヒディン首相からの公式会見があり、マレーシアでの行動制限令を1月13日から再開するという発表がありました。

人の移動により陽性者数が増え続けているとの見解から、州間移動の禁止、車両移動でも10KM以内という昨年3月のMCOを思い出させるような内容になります。

これまでも、マレーシア医療チームはフロントランナーとして継続的に努力されてきていると思いますが、陽性者数が増加傾向にある状況だけに致し方ないところもあるのではないかと思われます。

しっかりとSOPを遵守して、陽性者数が減っていくことを願いましょう!

なお、SOPに関しては、今後新しいルールが設けられる可能性もありますので、最新の状況をチェックしつつ行動してまいりましょう!

【2021年1月13日追記】

最新のSOP詳細は、日本大使館のページに掲載されています。マレーシア在住の方はご確認くださいませ。

【参考】"【新型コロナウイルス】活動制限令(MCO)対象地域、条件付き活動制限令(CMCO)対象地域及び回復のための活動制限令(RMCO)対象地域における規制(SOP)(2021年1月12日)" 在マレーシア日本国大使館. 12 Jan 2021(最終閲覧日:2021年1月13日)

日本大使館から、マレーシア政府のMCO施行に関する発表内容を翻訳した内容が公表されております。

詳細は、以下をご確認ください。

【参考】"【新型コロナウイルス】活動制限令(MCO)等の施行(1月13日から有効)" 在マレーシア日本国大使館. 11 Jan 2021(最終閲覧日:2021年1月12日)

重要部分を以下に転記します。

●活動制限令(MCO)の施行(1月13日から1月26日まで)

〇対象地域

ペナン、スランゴール、クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアン、マラッカ、ジョホール、サバ

〇主な規制(SOP)

•州間及び地区間の移動の禁止

•結婚式、結婚披露宴、会議、宗教的な行事、会議、セミナー、コース、グループスポーツ活動等の社会活動の禁止。

•車両による移動は半径10kmまでに制限。

•近くのスーパーマーケットや食料品店で食料品を購入するために出かけることができるのは、1世帯あたり2人まで。

•車両1台につき2人まで。

•これらのSOPに違反した場合、1988年感染症予防及び管理法(法律第342号)に基づき、最高RM1,000の罰金。

•運営を許可されるのは5つの必要不可欠な経済分野(Essential Economic Sector)(製造、建設、サービス、貿易・流通、プランテーション産業及び商品)のみ。なお、国際貿易・産業省(MITI)がエッセンシャルサービスセクターのリストの詳細について発表する予定。MITI及び公共事業省は、操業を許可される建設現場の発表を行う予定。

•会社の管理職によるオフィスへの出勤は、30%のみ。また、雇用主は、SOPコンプライアンスを考慮して一度に出勤可能な従業員の数を決定。

•SOPを完全に順守し、常に物理的な距離を確保。

•エッセンシャルサービスのリストに掲載されていないセクターやサービスについては、在宅勤務。

•飲食店や屋台における営業は持ち帰りのみ。

•フードデリバリーサービスは許容。

•スーパーマーケット、ヘルスケアサービス(診療所、病院、薬局を含む)、銀行は厳格なSOPコンプライアンス(マスクの常時着用、手指消毒剤の頻繁な使用、常時社会距離の確保)の下での運営を許容。

•不要不急の外出自粛。

(学生関係)

•2020年と2021年の中等教育学校修了時の統一試験(SPM)を含む主要試験を受ける者については、厳しいSOPの下、学校に出席することが可能。教育省がSOPの詳細について発表する予定。

(レクリエーション活動関係)

•同じ世帯内での野外レクリエーション活動は許容。

•個人は常に2mの社会距離を保つ必要あり。

•一度にジョギングできるのは2人まで。

•グループでのサイクリングの禁止。許可されるのは1人のみ。

●条件付き活動制限令(CMCO)の施行(1月13日から1月26日まで)

〇対象地域

パハン、ペラ、ヌグリ・スンビラン、ケダ、トレンガヌ、クランタン

〇SOP

•州間移動の禁止。

•結婚式、結婚披露宴、会議、宗教的な行事、会議、セミナー、コース、グループスポーツ活動などの社会活動の禁止。

●回復のための活動制限令(RMCO)の施行(1月13日から1月26日まで)

〇対象地域

ぺルリス、サラワク

〇SOP

•州間移動の禁止。

•定められたSOPに完全に準拠した社会活動の許容。

●関連地区及び州の境界における検問の設置(1月13日から1月26日まで)

マレーシア関連情報を発信中!記事一覧はこちら

トップに戻る