マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、物件管理、移住、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

教育省がインターナショナルスクールへの通学再開を許可へ!

 2021/01/05     

マレーシアより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です!

この年末年始は多数のニュースが発表されております汗

2021年1月1日にマレーシア政府より行動制限令の2021年3月31日までの延期が発表されました。

その発表に追随する形で、2021年1月2日に教育省より2021年の学校運営に関する発表がありました。発表内容はこちらのURLよりご確認ください。

【参考】"PENGOPERASIAN INSTITUSI PENDIDIKAN BAWAH KEMENTERIAN PENDIDIKAN MALAYSIA BAGI TAHUN 2021" Ministry of Education Malaysia. 2 Jan 2021(最終閲覧日:2021年1月5日)

この発表の時は、マレーシアの公立学校が1月20日より再開することを再度アナウンスしたように思い、特に大きなニュース性はないかと思っておりました。

ところが、その後、インターナショナルスクールの通学に関しても学校の開校スケジュールにそって通学を認める方向となり、CMCO下の学校からも通学スタートの発表が相次いでおります

皆様の学校でどのような考えであるかはご確認ください。

子供達にとっては、待ちに待った通学となりますが、今後再度オンラインになるのではないか?という不安もあり、早く不安なく学校に行けるようになってくれればと願うばかりです。

それから、日本ですとインフルエンザが流行り出したら、学級閉鎖や学校閉鎖という対応を取っているかと思いますが、マレーシアでもエリア全域などではなくクラスターが発生した学級や学校単位でコントロールできるようになっていければと思います。

今年は、新型コロナを過剰に恐れずに、状況をモニタリングし、感染数が増えてくればそれをコントロールし、SOPを守りながら通常の活動が行えるような状況になっていければよいなあと思っております。

マレーシア関連情報を発信中!記事一覧はこちら

トップに戻る