マレーシア移住をサポート
MM2Hビザ申請、物件管理、移住、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

CMCOの実施に伴いマレーシア全土で学校閉鎖

 2020/11/11     

 2020/11/23

ジョホールバルより、こんにちは。こちらマレーシア情報局です!

CMCO(条件付き活動制限令)の実施の発表後、マレーシア教育省からも学校閉鎖に関する発表がありました。

【参考】"Education Ministry: All schools nationwide to close starting tomorrow as CMCO in most states starts" Malay Mail. 8 Nov 2020(最終閲覧日:2020年11月11日)

CMCO再実施に関する記事は以下をご覧ください。

学校閉鎖は、11月9日〜12月17日(カテゴリA)または12月18日(カテゴリB)までの期間となります。

このカテゴリは、日曜日スタートの学校か、月曜日スタートの学校かの違いになります。

ジョホール州は、日曜日スタートのカテゴリAに分類されており、このカテゴリAに分類される州は、ケダ州、ジョホール州、ケランタン州、トレンガヌ州になります。

また、来年の新学期は1月20日からスタートする予定とのことで、もともと12月後半(12月17日または18日以降から)は休暇期間となっていますのでそれを含めて2ヶ月ほどの学校閉鎖となってしまいます。

マレーシアではMCOに入ってから学校閉鎖を行なっていて、7月からようやく学校がスタートしました。

インターナショナルスクールも基本的にはそのスケジュールに沿ってのスタートで、新学期が始まる8月や9月から正式スタートの学校が多かったと思います。

ようやく子供達の日常が戻ってきたかなというタイミングで、今回の閉鎖となってしまっています。

2020年の通学スケジュール状況
2020年1月〜3月中旬まで 通学可能時期
2020年3月中旬〜7月中旬 閉鎖時期
2020年7月中旬〜11月上旬 通学可能時期
2020年11月上旬〜2021年1月下旬 閉鎖時期

このコロナの年は、4ヶ月ほどしか学校での学びができなくなってしまいます。閉鎖期間中はオンラインでの学習になります。

マレーシアの学校が対象になりますので、インターナショナルスクールもそうですし、日本人学校も影響を受けております。

このような教育期間の変更に伴い、マレーシアで実施されている公的な試験時期も変更する発表がありました。

【参考】"Education Ministry: All public examinations will be postponed until February, March 2021" Malay Mail. 8 Nov 2020(最終閲覧日:2020年11月11日)

● 2021年2月22日まで延期の試験
Sijil Pelajaran Malaysia(SPM)、Sijil Vokasional Malaysia(SVM)、およびSijil Tinggi Agama Malaysia(STAM)

● 2021年3月8日まで延期の試験
Sijil Tinggi Pelajaran Malaysia(STPM)

こうした試験の成績は、マレーシア国内での受験や就職にも活用されるものになりますので、コロナ年という不公平なことが発生しないように最善を尽くしていただきたいですね。

コロナにより多くの人に影響を与えていますが、未来ある子供達には最小限の影響に食い止めたいところですね。

【2020年11月23日追記】

CMCOが当初の予定より早く11月21日で終了となりRMCOに移行したことで私立学校は学校判断で11月23日より再開可能となっています。

【過去記事】マレーシアの学校が再開!インターナショナルスクールへの入学は可能か???

マレーシア関連情報を発信中!記事一覧はこちら

トップに戻る