マレーシアでの物件運用や所有物件のメンテナンス
マレーシアでの不動産運用・物件管理、移住、事業進出サポートなど、
マレーシア、ジョホールバルにおけるライフスタイルをトータルコンサルティング

鍵(新築物件)の引渡およびインスペクション

鍵の引渡および物件のチェック

 2018/08/14     

 2021/03/01

鍵の引渡

新築物件の場合、デベロッパーへの最終の支払が完了すると、鍵の引渡が行われます。竣工後3~4ヶ月かかることがあります。

インスペクション(物件のチェック)

マレーシアの物件では完成後に不具合が見つかることがほとんどです。よって、引渡後のインスペクションは重要な工程となります。

デベロッパー側には新築物件に対し物件の不具合や欠陥を修繕する義務がありますが、内装施工をしてしまうとその後で見つかった不具合についてはデベロッパーに修復してもらうのが難しくなります。

ですので、物件の引渡を受けた後は内装を施す前にしっかりとインスペクションを実施する必要があります。

インスペクション

インスペクションでの主なチェック項目
1. 壁(内壁) 塗装、傾きや歪み、ひび割れ・欠損、汚れ
2. 電気(*開通後) 電源スイッチ
3. 水道 水漏れ、開通、蛇口の設置不具合
4. 床 ひび割れ・欠損、汚れ
5. 全体 天井や窓の隙間などからの水漏れ、窓・ドアの開閉 など
壁のペンキ塗りチェック 床の汚れ、傷 壁の歪み 電源スイッチの隙間

弊社の鍵の引渡&インスペクション代行サービス

オーナー様に代わって物件完成後の鍵の引渡とインスペクションを代行して行います。弊社ではチェック項目のマニュアルに沿って、漏れのないよう検査します。特に電気系統や水周りのチェックは重要ですのでしっかりとチェックをします。弊社が直接デベロッパーとやり取りしますので、言葉の面も心配ありません。

安心のサービスの理由

豊富な実績

豊富な実績

これまで400件以上のインスペクションを実施しております。マニュアルも完備しておりチェック漏れがないよう徹底しています。

ベテランスタッフによる検査

ベテランスタッフによる検査

経験豊富なスタッフが検査を行いますので、安心してお任せください。

報告書の提出

報告書の提出

デベロッパーによる修繕後の再インスペクションも実施します。終了後はオーナー様へ結果報告書を提出します。

お問い合わせ

トップに戻る